毛皮の種類

By admin
2014年7月17日
0

毛皮は一言では言い表せないほど、多種多様の種類が存在します。

それこそ聞いた事もないような名前から、誰もが知っているであろう名前まで本当に様々です。

いわゆるマイナーな毛皮などは、価格もリーズナブルなため、ファッション小物や雑貨などの装飾品に使用されることもあります。

しかし、有名な高級毛皮になると、驚くほどの高価な値がつけられます。

たとえ高価であっても、世界中から求め続けられていることから分かるように、時代が変わろうとも、毛皮は変わることなく愛され続けているのです。

中でも常にトップを走り続ける毛皮の種類とはなにか?
簡単ですが、どのような毛皮の種類があるのかご紹介したいと思います。

毛皮の代表的な種類と言えば、「ミンク」と「フォックス」ですよね。

ミンクはイタチかの動物です。
本来は暗褐色しかいませんが、染色が容易になったことから、現在では豊富なカラーの毛皮が存在しています。

フォックスは日本語で言う「キツネ」です。

キツネはイヌ科の動物で、種類が多いことも特徴のひとつです。

中でも有名なものが、レッドフォックス、シルバーフォックス、ブルーフォックスの3種で、毛皮として数多くが流通しています。

次に有名な毛皮といえば、「セーブル」と「チンチラ」です。

セーブルはイタチ科の動物で、日本名では「クロテン」と言います。

ロシア産のロシアンセーブルは毛皮の中でも最高級品とされています。
保湿力が高いだけでなく、ツヤも強く、毛皮としての性能だけでなく、毛皮の毛並みや見た目に、大変優れているからです。

そのため、ロシア産以外のセーブルの毛皮は、ロシア産と比べ質が低いとされています。

チンチラはチンチラ科の動物で、ネズミの仲間でもあります。

チンチラの毛は非常に柔らかいため、肌触りがとても良いことが特徴ですが、それ故に耐久性は低いといえます。

そのため、チンチラはマフラーなど、肌に直接触れる加工法が好まれています。

(http://brand-star.info/fur/)コチラは毛皮買取専門店になりますので興味がありましたら是非、活用してみてください。

 

Comments: 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です