ブランドの歴史:ブルガリ

By admin
2016年3月17日
0

ブルガリといえば、誰もが耳にしたことのあるであろう有名ファッションブランドです。
どのような歴史があるのでしょうか?
創始者は、ソティオ・ブルガリ。

1857年に、ギリシャのカラリテス地方の歴史ある銀細工師一族の家系に生まれました。
バルカン戦争の勃発によりイタリアへ移住した彼は、1884年、ローマのシスティーナ通りに高級宝飾店をオープンします。
彼の作品の手法は独特のもので、当時のギリシャ建築の方法の影響を受けています。
同じ形を精巧に積み重ねて、壮大な雰囲気のアクセサリーに仕上げるというものです。
ジュエリーのカラーバリエーションが豊富なのも、ブランドの特徴となっていました。
ソティオや彼の息子たちによって作られた、華やかなジュエリーは、ファッション界における個性を確立し、好評を得ました。
その後も創造性溢れるデザインでファッション界をリードし続けます。
時には、極東アジアや、日本にインスピレーションを得た作品も発表しています。
現在に至るまで、高級ウォッチ、フレグランス、テキスタイルコレクションやレザーグッズ、高級アイウェアなどを展開しながら、多角化戦略を打ちだし目覚しい成長を遂げました。
中でもベゼルにロゴを配した高級ウォッチ「ブルガリ・ブルガリ」は、世界にインパクトを与え、ブランドアイコンとなっています。

ブルガリ買取ならコチラのブランドファンがオススメです。

Comments: 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です